日本代表、2018ロシアW杯に臨むアウェイユニフォームを発表…コンセプトは勝色

日本代表のオフィシャル・サプライヤーであるアディダス・ジャパン社は20日、2018FIFAワールドカップ・ロシアに臨む日本代表のアウェイユニフォームを発表した。

コンセプトは勝色

日本代表、ロシアW杯に臨むアウェイユニフォームを発表…初お披露目は23日マリ戦

今回発表されたアウェイユニフォームは、23日に行われるマリ代表戦で着用される予定だ。

ユニフォームのコンセプトは【勝色(かちいろ)】。「純粋無垢な白を基調とした、近未来調のライトグレーを採用し光り輝く未来を表現。アウェイユニフォームの白と、その白を染めたホームユニフォームの濃い藍色により、新しいサッカー日本代表ユニフォームのコンセプトである【勝色(かちいろ)】ストーリーの全貌が明らかになる」と説明している。

また、左肩のグラフィックは日本が初めて優勝した1992年の国際大会で着用したユニフォームのデザインを現代に再現。過去の勝利からインスパイアされたデザインとなっている。

ベースカラーとなっているライトグレーは、光の当たり方によって色が変わり、光り輝く未来を表現。ナンバーキットとアディダスロゴは赤色を採用し、ショーツとソックスはホワイトをベースとした配色を採用している。また、サッカー日本代表アウェイユニフォームとしては初めて青色を一切使わず、白と赤のみの配色にすることで、日の丸のカラーを近未来的に表現している。

また、全カテゴリ統一のデザインとなっていることも特徴だ。今回初めて全てのカテゴリにおいて統一のデザインとなっており、首元の内側に搭載されたサインオフロゴには、過去の5大会分のユニフォームのアイコニックなデザインが組み合わされている。ただし、サインオフロゴカラーはカテゴリ別に異なるとのこと。

2018日本代表ユニフォームホームのデザインを比べて見ますと、アウェイユニフォームのほうが落ち着いてて、勝利を手に握ってる感じがします。ホームユニフォームは精一杯頑張っていて、いつか必ず勝つだと感じられます。

2018ロシアワールドカップいよいよ来ますので、サッカーファンの皆さんもきっと日本代表2018ユニフォームをあっちこっちで買います。www.sakkaknight.comでは日本代表のユニフォームを激安通販しています。詳しくはリンクをクリックして見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です