ベガルタ仙台、2016新ユニフォームはボーダー尽くし

渡邉晋体制が3年目を迎えるベガルタ仙台。昨季は1stステージこそ7位に入ったが、2ndステージは16位。年間順位では14位という成績に終わった。

今オフは、6シーズンに渡って守備を支えてきたDF鎌田次郎が古巣の柏レイソルへ移籍。代わりに清水エスパルスの主力DF平岡康裕を期限付き移籍で獲得したほか、DF大岩一貴、MF水野晃樹(ともに千葉)、MF三田啓貴(FC東京)などを補強している。

Vegalta Sendai 2016 adidas Away

ベガルタ仙台ユニフォーム

仙台は昨年、adidasと新たに契約。2年目を迎える2016シーズンの新アウェイユニフォームは、昨季初採用した青を基調にホームと同じテンプレートを使用したデザイン。

濃淡のボーダーが特徴でアクセントとして「ベガルタゴールド」を配置している。

ベガルタ仙台ユニフォーム

こちらはGKユニフォームで、ホームが定番の赤、アウェイも昨季と同じグレーという組み合わせ。昨季同様すべてのユニフォームに同一のテンプレートを使用する形となった。

チェルシー、シンプルな2016-17新サードユニフォームを発表!

チェルシーは今季、前イタリア代表のアントニオ・コンテ監督が就任。イタリア人監督は過去にジャンルカ・ヴィアッリ、クラウディオ・ラニエリ、カルロ・アンチェロッティ、ロベルト・ディ・マッテオの4人がおり、それぞれ印象的なチームを作り上げてきた。今回のコンテにかかる期待も当然大きい。

補強面ではFWミシ・バチュアイ(マルセイユ)、MFエンゴロ・カンテ(レスター)に続き、FWロメル・ルカク(エヴァートン)の獲得が近づいていると報じられている。

Chelsea 2016-17 adidas Third

チェルシー新ユニフォーム

チェルシーが2016-17シーズンに使用する新サードユニフォームは、白を基調としたデザイン。

Vネックのシャツは青のホームの色違いであるが、ライオンのパターンは入れられておらず非常にシンプルな仕上がりとなっている。

チェルシー新ユニフォーム

カンテ仕様はこんな感じ。Eの上にはアクセント記号がしっかり入れられている。

チェルシー新ユニフォーム

チェルシー新ユニフォーム

ソックスは白と青の2種類。いずれもホームユニフォームと共通だ。

日本代表、新ユニフォームは「W杯初出場」20周年記念モデル!2万枚の限定販売

アディダスジャパンは27日、今年がワールドカップ初出場を決めた1997年から20周年に当たることを記念し、「FIFAワールドカップ初出場決定20周年メモリアルユニフォーム」を発表した。

日本代表 ワールドカップ初出場決定20周年メモリアルユニフォーム

新ユニフォームは、1997年11月16日に行われたフランスワールドカップのアジア第3代表決定戦、いわゆる「ジョホールバルの歓喜」で選手たちが着用していた印象的なユニフォームを現代的にリデザインしたもの。

現行モデルのテクノロジーをそのままに進化を遂げたメモリアルユニフォームとなっている。

日本代表 ワールドカップ初出場決定20周年メモリアルユニフォーム

袖にあしらったアイコニックな「炎」のデザインと襟元のジャパンレッドのデザインは、日本代表の情熱と世界の舞台で躍動する姿を表したもの。また、最新モデルのトレンドに合わせ、adidasの象徴と言えるスリーストライプスは脇にプリントされている。

このメモリアルユニフォームは、5月1日(月)の0:00から、2万枚限定で販売される。

日本代表 ワールドカップ初出場決定20周年メモリアルユニフォーム

レプリカだけでなくオーセンティックも発売されることから、実際の試合で使用されるのではないかとみられる。ただ、ワールドカップ予選はもしかしたら難しいかもしれない。

日本代表 ワールドカップ初出場決定20周年メモリアルユニフォーム

こちらがレプリカ。見分け方は色々あるが、パッと見で分かりやすいのは左腰部分のプリントだろう。オーセンティックは「adizero」、レプリカは「climacool」と表記されている。